野母商船グループ

サイトマップ

野母商船株式会社

会社概要Company profile

会社名 野母商船株式会社
本社所在地 〒850-0035 長崎県長崎市元船町17番3号
TEL.095-822-0121(代) FAX.095-822-9625 IP電話.050-3368-1166
創業年月日 大正5年9月
設立年月日 昭和4年12月20日
資本金 1,050万円
代表取締役社長 村木 昭一郎
営業種目
  1. 一般旅客定期航路事業
    長崎~香焼航路(九州第2070号)
    福江~青方~博多航路(九州第2030号)
  2. 内航運送業(九E第0013号)
  3. 利用運送事業
    運送取次業(九W第0345号)
  4. 一般区域(限定)自動車運送事業(福陸自第3431号)
  5. 自動車運送取扱業
    自動車運送代弁業(九運自登第1664号)
  6. 貨船業
  7. 不動産の売買、賃貸借と仲介及び管理業
  8. 路外駐車場業
  9. 損害保険代理業及び自動車損害賠償補償法に基づく保険代理業
  10. 第二種貨物利用運送事業(国政参複第187号)
  11. 前各号に附帯する一切の業務
支 社 野母商船株式会社 福岡支社 (昭和25年9月16日開設)
〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町220番地
TEL.092-281-0237(代) FAX.092-271-7152
支 店 野母商船株式会社 福江支店 (平成7年9月1日開設)
〒853-0015 長崎県五島市東浜町2丁目5番1号(平成17年3月25日 住所変更)
TEL.0959-72-4224 FAX.0959-72-4224

沿 革History

大正5年 初代社長・村木清三郎氏により野母電燈株式会社として創業
昭和3年 伊万里~大島航路開始(廃止)
昭和4年 野母商船株式会社 設立
昭和5年

「博多~小値賀」間に貨物を主体とした航路開設、同年 青方まで航路を延長

昭和18年 「マニラ~セブ~ミンドロ島」航路を開設(昭和20年廃止)
昭和25年

「長崎~野母」「福江~青方」「青方~博多」「博多~郷ノ浦」航路を 定期航路事業免許申請

野母商船(株)博多支店 開設

昭和27年 「長崎~野母」航路に「せい丸(1)・つや丸(1)」が就航
昭和32年 「福江~青方」「青方~博多」航路の貨物定期航路事業開始申請
昭和36年 「長崎~野母」航路に「せい丸(2)、つや丸(2)」が就航
昭和37年 三菱鉱業株式会社が社船「夕顔丸」を廃止。「長崎~高島~端島」間は当社の運航のみとなる
昭和40年

博多支店社屋新築落成

「福江~青方」「青方~博多」航路に「太古丸」就航

昭和47年

「長崎~香焼」間に九州初の大型双胴旅客船「あじさい」

同年、「長崎~香焼」間に大型双胴旅客船「ぐらばあ(1)」就航

昭和49年 「長崎~香焼」間に旅客船「あんぜらす」就航
昭和51年 「福江~青方~博多」間が毎日運航となる(就航船「太古丸」「清信丸」)
昭和51年 高島商船株式会社と長崎汽船株式会社が航路統合合併し、新会社「長崎汽船株式会社」となる
昭和52年 「福江~青方」「青方~博多」航路を「福江~青方~博多」航路に名称変更
昭和54年 「福江~青方~博多」航路に姉妹船「フェリー太古」「フェリー清信」が就航
平成4年

「福江~青方~博多」航路に大型旅客フェリー「太古(1)」就航

博多支店を福岡支社へ名称変更

平成7年

野母商船((株)) 福江支店を開設

ターミナルビル移転に伴い本社を長崎市元船町17番3号に移転

平成16年 「長崎~香焼」航路に双胴型旅客船 「ぐらばあ(2)」就航
平成17年 「ぐらばあ(2)」シップ・オブ・ザ・イヤー2004 準賞 受賞
平成26年 「福江~青方~博多」航路に新造フェリー「太古(2)」就航
平成27年 「太古(2)」シップ・オブ・ザ・イヤー2014「小型客船部門賞」受賞
平成28年 野母商船 創業100周年

ページトップへ